君がなりたい自分になる。
その方法を、学ぶ。

Learn how to become who you want to be.

ENTRY入塾のお申し込みはこちら

MESSAGE

君は勉強の仕方を知らない

勉強の仕方を、君は知っているでしょうか。

勉強の本質は、新しいことを知ることです。新しい知識を得て、それを自分の力とすること。
それこそが勉強であり、生涯にわたって絶対に必要となる力です。

福島県福島市の【福長塾(ふくながじゅく)】では、勉強のやり方・考え方を学ぶことで、
勉強自体への意識を改革します。
受験だけではない、勉強の面白さをぜひ学んでください。

当塾はオンライン、または福島駅前で授業を行っております。
遠方の方でもビデオ通話での面談などを承りますので、お気軽にお問い合わせください。

TOPNEWS

新校舎に移転しました!

4/12より、福長塾は福島市大町1-13に移転しました。

詳しくはアクセスをご覧ください

引っ越しの様子やかかった経費などを近日公開しますので、お楽しみに!

 

福長塾の動画が出来ました!

福長塾の動画が完成しました!

福長塾に通っている学生が監修をしてくれています!そのエピソードはこちらを確認ください。

 

 

 

Schedule

授業日程の変更の際は、ご連絡いたします。

福長塾は毎月4回の授業です。月末に授業がないこともございますので、ご了承ください。

 

FEATURE

  • 01FEATURE

    予習は不要!

    日々の授業の予習・復習、そして宿題に割ける学生の時間は限られています。当塾では授業ごとに小テストを行い、その解説を行う形式をとっているため、学生が負担と感じてしまう予習を必要としません。

  • 02FEATURE

    一人ひとりに合わせた学習指導

    当塾は学生一人ひとりの成績をもとに、的確な学習指導を行います。学生が弱点とするところや、逆に長所としてもっと伸ばせるところを分析し、塾長みずからアドバイスを行います。

  • 03FEATURE

    オンライン対応

    すべての授業はオンライン受講が可能です。遠隔地での受講にも対応しているので、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 04FEATURE

    月1回の公開特別講座

    勉強で特に重要なのは、勉強の仕方です。同じ時間勉強しても、吸収が早い人/遅い人ができてしまう理由は、その人の地頭の良さだけではなく、個々人の勉強の仕方が合っているかどうかということも含まれます。特別授業では、日常的な疑問や学校の宿題などを使って、勉強の仕方から学ぶことができます。

     

Voice of Students

長南 宥生くん

福島高校 理系

皆さんの中には、私営塾に抵抗がある方もいるかもしれません。そんな方は、一度、月に一回ある福長塾の特別授業に来てみることをお勧めします。この特別授業で扱うのは、「思考速度を高めるトレーニング」です。大学受験においては、ー例えば数学では平方完成や積分の計算といった演算処理ーを少しでも速く正確に行うことが求められます。特別授業では英単語や計算といった基礎問題を大量に解くことで自分の思考速度を知ることができます!

長武先生は授業以外の場面でも生徒一人一人に寄り添い、学習法の指導や進路や将来についての相談にも乗ってくださいます。私たちはなぜ勉強するのか。受験にどう向き合えば良いのか。そういった勉強の本質的な部分から学べるのが、ここ福長塾だと思います。

佐藤 琴音さん

福島高校 理系

私が福長塾に入塾したのは9月の始めです。正直それまでは塾に対する不安や疑心が少なからずありました。
そんな私がなぜ入塾を決意したのか、福長塾の授業の特長は何かをご紹介します。

1つ目は、授業中にいつでも気軽に質問することができる点です。自分が納得のいくまで聞けるので、ただ解法が分かるだけでなく、より理解を深めることができてまさに一挙両得!!
2つ目は、予習や課題がない点です。毎授業の始めにその授業で扱う問題をその場で解き、その後先生が解説するという形式なので、事前に問題を解いておく必要はありません。何かと忙しい学生の私たちにはとてもありがたい優良物件です。学校の勉強が疎かになる心配もありません。塾の雰囲気はすごく良いです。楽しいときは楽しく、真剣なときは真剣にメリハリをつけて勉強に取り組むことができます。是非一度授業を受けに来てみてください。

遊佐 光瑠さん

福島高校 文系

私が初めてこの塾の特別授業に参加したときのこと。授業の内容は、たしかそのときの考査の現代文出題範囲にあった評論「ミロのヴィーナス」の解説でした。私はそこで、現代文が“わかる”という体験をして、非常に衝撃を受けたのを覚えています。私はそれまで、現代文なんて日本語で書いてあるのだから、書いてあることの意味なんて読めば分かるだろうと思っていました。が、授業が始まり解説が進んでいくにつれて、段落ひとつひとつが読み解かれていき、筆者はこんなことを言いたかったのか、だからこれを書いたのか。私はそのとき初めて評論を“深く”理解しました。これが入塾を決めた理由です。
また、この塾の空気が私によって良いものだったという理由もあります。飲食も発言も自由。ただし、周囲の迷惑にならない程度に。厳しかったり、理不尽だったりする規則はこの塾にはありません。
 以上、私が福長塾に思うことを振り返ってみました。塾から何を感じ、何を学ぶかはもちろん人それぞれでしょうが、福長塾は人におすすめできるほどの価値があるものだと私は思えます。

学習ブログ

read more